天文学を目指している皆さんへ
このページは、赤外線天文学、及び、星・惑星形成系外惑星などの観測的分野に興味の有る
全国各地の学部生のみなさん
が、東大やそのほかの大学院、あるいは、総合研究大学院を入試され、
国立天文台に滞在して研究を行う場合の案内となるために作成したものです。

NEW:すばる望遠鏡のための新規装置HiCIAOを用いた、すばる戦略枠SEEDSプロジェクトに中心実行メンバーとして参加することができます。
また、観測的研究だけでなく、装置開発に興味のある学生さんも歓迎します。



研究内容例(各人のホームページも参照):
海外観測(すばる望遠鏡はもちろん)・留学等、海外の研究機関との交流も重視します。

どのような形で国立天文台に滞在し、研究をすすめるかについては、
いくつかの方法があるので、以上のいずれかに興味を持たれた方は
下記にご連絡ください。いつでも相談にのります。お気軽に。
また、研究内容についての質問にもお答えします。
(ハワイ等への出張もあるので、メールが確実です)

関連するページ



連絡先:田村元秀(国立天文台、光学赤外線天文学・観測システム研究系・助教授)
0422-34-3513 or 3517 (TEL) 0422-34-3527 (FAX)
motohide.tamura#nao.ac.jp (ご使用の際は、#は@に変更してください。スパムの予防のためお手数をおかけします)